こんにちは。たくです。

このページではFX自動売買をするうえでアキシオリー(Axiory)をオススメする理由を説明しています。

ブログランキングに参加していますので、
応援クリックをよろしくお願いします!
↓ ↓ ↓

口座タイプには2種類

口座タイプはスタンダード口座(STP口座)とナノススプレッド口座(ECN口座)があり、
取引手数料の取られ方に大きな違いがあります。

STP口座・・・スプレッドの中に業者の利益分が上乗せされているタイプ

ECN口座・・・スプレッドを0.01Pips~と可能な限り狭くし、代わりに手数料を取るタイプ

他の海外業者にもECN口座はありますが、その中でもAxioryは手数料が一番安く設定されています。

自動売買ではスプレッドが狭いECN口座で取引することをおすすめします。

少しでも勝ちやすくするためには取引コスト下げることが大切です。

NDD取引を採用

Axioryはインターバンク直接取引(NDD取引)を採用しています。

相対取引と違い、ディーラーによる約定拒否・ずらしなど顧客が不利になるようなことを、一切しないため透明性の高いトレードができます。

そりゃトレーダーの利益が会社の利益に繋がるんだからトレーダーを応援しますよね

トレード環境について

Axioryは海外業者の中でもトップクラスのトレード環境を提供しています。

FlexEAを使った自動売買ではナノススプレッド口座を使用していくので、
ここからはナノススプレッド口座に絞って説明していきます。

高い約定率と約定スピード

約定率と約定スピード(2点をまとめて約定力とします)は自動売買をするうえで一番大切なポイントです。

裁量トレードと違い、機械の判断で取引をするのでほんの少しの遅延が命取りになることも。

約定力は業者によってことなり、実際にはサーバなどのハードウェアのスペックで左右されてしまいます。

アキシオリーは世界的に有名なデータセンター(サーバが集まっている所)を利用しており、
約定実績も99.98%と非常に優秀です。

安定性の高い環境で実践するならAxiory一択です。

最大レバレッジ400倍で追証なし

僕が使っているEAは複数通貨ペアで取引するため、ローレバレッジでは運用できません。

他の業者では500~3000倍のレバレッジを設定できるところもありますが、
レバレッジ400倍もあれば十分に運用できます。

また、ゼロカットシステムがあるので追証の心配はありません。

取引手数料が安い

ナノススプレッド口座はスプレッドが狭いかわりに取引ごとに手数料が発生します。

ECN口座を提供している業者はこの仕組みとなっていますが、手数料の金額は業者によって変わってきます。

Axioryは1lot(10万通貨)あたりの手数料が最安となっています。

長い目で見るとこの手数料が100円違うだけで大きく変わってきます。

アキシオリーは1lot/3USD(300円)ですが、
他の業者は400円だったり、500円だったりするところもあります。

この状態で100回トレードしたとします。

これだけで10000~20000円も無駄にコストがかかっていますよね。

チリツモですが、自動売買は小さい勝ちを積み重ねていくので取引コストが安ければ安いほど優位になれます。

まとめ

このページで覚えて欲しいポイントをまとめます。

Point自動売買をする上のオススメ業者
アキシオリーのナノススプレッド口座

取引環境について

手数料が他の業者より安い

レバレッジ400倍で追証なし

約定力は99.98%とめちゃくちゃ優秀

取引環境のスペックを重視するならAxiory一択です。
本気で自動売買をするなら少しでも有利な環境で取引をしてください。

海外製EAの”Forex Flex EA”について興味のある方はLine@でご連絡ください。
友だち追加
お気軽にLine@へご連絡ください!






読んでくれた証拠にぽちっとクリックしてくれると嬉しいです!
↓ ↓ ↓

コメントをどうぞ