こんにちは。たくです。

このページでは”Forex Flex EA”の今週の稼働設定とチャートデータの配布をしています。

ブログランキングに参加していますので、
応援クリックをよろしくお願いします!
↓ ↓ ↓

各通貨ペアの稼働設定

表の項目の説明を以下にまとめます。

  • 通貨ペア・・・Flex EAの稼働対象通貨ペア
  • 稼働設定:あり・・・Flex EAを稼働します。
    ありの場合、”チャートデータのリセット”項目をご確認ください。
  • 稼働設定:なし・・・Flex EAを稼働しません。
    対象期間中はEAを稼働させないため、”チャートデータのリセット”項目は”-“(無効)とします。
  • チャートデータのリセット:あり
    チャートデータをリセットした状態で稼働します。
    対象通貨ペアの国で金融政策発表や一大イベントが発生した際にリセットします。
  • チャートデータのリセット:なし
    チャートデータをリセットせず稼働します。

今週のFlex EAの稼働設定となります。
ぜひ、参考にしてください。

通貨ペア 稼働設定 チャートデータのリセット
GBP/USD なし
EUR/USD なし
USD/JPY なし
GBP/CHF あり あり
USD/CHF なし
AUD/USD なし
USD/CAD なし
NZD/USD なし
EUR/GBP あり あり

今週は米国とオーストラリアで政策金利の発表があるため、2通貨ペアでの運用となります。

先週はユーロで政策金利の発表があったのでERUGBPのチャートデータをリセットします。
また金曜日にはポンドが大荒れしたため、GBPCHFのチャートデータもリセットです。

チャートデータのリセット方法はこちらです。

チャートデータ配布

FlexEAのチャートデータを配布します。
今週からFlexEAの運用を開始される方は、以下のリンクからチャートデータをダウンロードして、読み込ませてください。

FlexEA-Taku20180430-0504

僕がプレゼントしたFlexEAのパラメータファイルを設定し、
このCSVファイルを読み込ませることで僕と同じ環境でトレードすることができます。

一度、実施すればこの作業は必要ありません。
チャートデータの読み込み方法はこちらからご確認ください。

海外製EAの”Forex Flex EA”について興味のある方はLine@でご連絡ください。
友だち追加
お気軽にLine@へご連絡ください!






読んでくれた証拠にぽちっとクリックしてくれると嬉しいです!
↓ ↓ ↓

コメントをどうぞ