こんにちは。たくです。

このページでは海外EAの収支を公開しています。

ブログランキングに参加していますので、 応援クリックをよろしくお願いします!
↓ ↓ ↓

収支結果

トレード回数:2回
通貨ペア数:1ペア
獲得Pips数:+81.6 Pips
損益:+101.35 USD(10,135円)
※1USD = 100円

昨日はポンドドルで2回トレードしてくれました。

トレードの詳細

各通貨ペアの詳細グラフも公開します。

GBPUSD

Point2/26の米国時間による下落でロングエントリーです。

ナンピンすることもなく、約16時間で決済してくれました。

昨日の東京時間では相変わらずのレンジ相場でしたが、
欧米時間が始まる直後、レンジの高値を抜け、利確です。

そして、その後はもう一段下落しました。

そこで、もう1つのエントリーです。

PointFRBパウエル新議長の発言により、大きく下落したところをロングエントリーです。

エントリー後、すぐに反発し約30分で決済してくれました。

いままでは、米国長期金利が上昇するとドルが売られる。という流れでしたが、昨日は違いましたね。

米国金利上昇でドルが買われました。

イエレン前議長からパウエル新議長にかわり、利上げペース加速が懸念されていましたが、
昨日の発言からすると、利上げのペースを加速させる発言がなかったことから、ドル買いが進んだとみています。

ともあれ、ポンドルは2回ともナンピンなしでキレイに利確してくれました。

ごっちゃんです。

まとめ

現在はドルカナダ、ユーロ円でトレード中です。

月曜日がノートレードだったので、今週は少ないかなー?と思っていましたが、この2日間で挽回してくれそうです。

あと、3/4(日)はイタリア総選挙の投開票日です。

結果次第では相場が大荒れするので、3/2(金)までにはポジションを決済しノーポジションでイタリア総選挙を迎えたいと思います。

PS:メルマガ完成しました!興味のあるかたは是非お申し込みください。

まだまだ、コンテンツ不足ではありますが、役に立つ情報を必ずお届けします。

読んでくれた証拠にぽちっとクリックしてくれると嬉しいです!
↓ ↓ ↓





コメントをどうぞ