こんにちは。たくです。

このページでは海外EAの収支を公開しています。

ブログランキングに参加していますので、 応援クリックをよろしくお願いします!
↓ ↓ ↓

収支結果

トレード回数:8回
通貨ペア数:2ペア
獲得Pips数:-128.2 Pips
損益:+140.07 USD(14,007円)
※1USD = 100円

AUDUSDとの死闘を制しました。

トレードの詳細

各通貨ペアの詳細グラフも公開します。

EURJPY

Point3/20の欧州時間までの下落によりロングエントリーです。

1回ナンピンしましたが、約1日で決済してくれました。
途中、大きく下落して2回目のナンピンが入るかと思いましたが、
重要なサポートラインで反発し、上昇したところを利確です。

AUDUSD

Point3/15の米国時間の上昇によりショートエントリーです。

5回ナンピンしましたが、土日またいで6日間で決済してくれました。
本当に長い戦いでした。FlexEAをやっていて、ポジション保持時間の最長記録でした。

約200Pips近くノンストップで下落していったことが、ナンピンが深くなった原因です。
途中、ヘッド・アンド・ショルダー(画像の緑線)を形成し、損切りが頭をよぎり腹をくくっていました。

FOMC政策金利発表を控えていたので、昨日中には決着がつくだろうと踏んでいました。

チャネルを形成しながらジリジリと下落をしており、どうなるかわからない展開。

最後のチャネル下限タッチで反発し、上昇していきました。

利確時間はなんとFOMC政策金利発表の10分前。
なんとか切り抜けることができました。

ここの勝負で勝てたのは本当に大きいです。

動画解説はこちらです。

まとめ

久々に手に汗を握るトレードでした。
おかげで寝不足。

熱い展開になっている横で、ユーロ円はちゃっかり利確していることが心の癒やしでした。
ありがとうユロ円ちゃん。

結果としては勝ち。本当にギリギリでした。
ただ、3/19のミストレードがなければ、勝ち続けていたという事実だけが悔やまれます。
今後は運用ミスがないよう肝に命じます。

政策金利だけが今後のトレンド相場を作っていく怖い指標なので・・・。

PS:今後はトレードごとに動画も作っていきます。
一発撮りですが・・・w

海外製EAの”Forex Flex EA”について興味のある方はLine@でご連絡ください。
友だち追加
お気軽にLine@へご連絡ください!






読んでくれた証拠にぽちっとクリックしてくれると嬉しいです!
↓ ↓ ↓

コメントをどうぞ